第1回ANiCイノベータアワード結果のご報告
2021年2月27日
 
 
 

アニメxイノベーションMeetup Produced by ANiC

昨年コロナ禍のなか2回配信し、大変好評を頂いたオンライン番組「アニメの未来を考えよう」が再起動。
番組名を「アニメxイノベーションMeetup」とし、アニメ産業のイノベーションに取り組む方々をゲストにお迎えし、アニメ×イノベーションについてディスカッションをしていきます。
今回は2月に第1回の受賞者を発表した「イノベーターアワード」も念頭に、どうすればイノベーションが起こせるのか、その本質に迫っていきたいと思います。

コンセプト

アニメ×イノベーションの未来のニュース(討論)番組

『毎回のテーマ × イノベーション』について、インタビューでもなく、講義でもなく、ディスカッションを通じて深堀っていくオンライン番組になります。テーマごとにゲストをお呼びして、ANiCのメンバーとともにイノベーションのヒントを探っていきます。

テーマ

「VR × アニメの現在地と未来」

第1回ANiCイノベーターアワードで「ニューウェイブ賞」を受賞されたMyDearest株式会社代表取締役CEOの岸上健人様をお迎えし、「VR×アニメの現在地と未来」について徹底討論します。

登壇者

cover-kishigami

岸上 健人 氏

MyDearest株式会社 - CEO
〈プロフィール〉
徳島県出身。慶應義塾大学卒業。孫正義社長に魅せられソフトバンク株式会社に入社。同時にソフトバンクアカデミアへの入校を果たす。大学時代、同室の寮生から毎晩VRについて語られていたことからVRの世界へ没入する。大学4年生のころにVRで起業したいと思うようになり、ソフトバンクを1年で退社した後、同社を設立。師匠(同社アドバイザー)はコンテンツ業界の超敏腕プロデューサーである三木一馬氏であり、コンテンツのプロデュースや物語つくりについて日々学んでいる。
Matsumoto

まつもと あつし 氏

ジャーナリスト / アニメビジエンス元メインライター / NPO「ANIC」理事長
〈プロフィール〉
IT企業・出版社・広告代理店、映画会社などを経て、ジャーナリスト・コンテンツプロデューサーとして約10年活動ののち、敬和学園大学人文学部国際文化学科に着任(准教授)。情報メディア・コンテンツ産業に関する教育と研究、また学生とのプロジェクト運営を行う事で、プロデューサー人材の育成を進めている。 デジタルハリウッド大学院DCM修士(専門職)・東京大学大学院社会情報学修士(社会情報学)。経産省コンテンツ産業長期ビジョン検討委員(2015)、スマートワーク総研所長(2016~)など。 著書に「コンテンツビジネス・デジタルシフト」(NTT出版)、「コンテンツが拓く地域の可能性」(同文館・大谷尚之・山村高淑との共著)など。
cover-cCPVo2Z2QOESFrWHwDrhCAPFPGww7Yqt

迫田 祐樹 氏

パンケーキ株式会社 代表取締役 / 株式会社ツインエンジン プロデューサー / NPO「ANIC」理事
〈プロフィール〉
通信会社、総合広告代理店、アニメ制作会社の経営を経て、映像企画制作&コミュニティファーム、パンケーキ株式会社を設立。 また株式会社ツインエンジンの新規事業担当として、オリジナルアニメーションと新規事業策定をプロデュース中。 島根、静岡、青森の美術館を回遊する美術展「めがねと旅する美術展」にて上映された、江戸川乱歩原作のアニメ映像化プロジェクト「押絵ト旅スル男」のプロデュース担当。 他に、企業アニメCM、SNS最適アニメ動画、アニメMV、短編アニメ制作、キャラクター制作などを企画プロデュース。 クリエイターが物理的な場所に制約されない制作手法の確立を目指し、積極的に制作現場へのデジタル手法を導入し映像制作を行っている。アニメ産業のイノベーションを推進するNPO「ANIC」理事。
ozaki300

尾崎 健史 氏

株式会社ウォーターマーク 代表取締役 / アニメビジエンス元編集デスク / NPO「ANIC」理事
〈プロフィール〉
出版社、フリーの編集者&ライターを経て編集制作プロダクションの役員に。そこで『ああっ女神さまっ』の初期OVA(1993〜94)、押井守監督作品『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995)などに関わった縁で、アニメ業界に近しい分野で仕事をするようになる。その後、1997年に株式会社ウォーターマークを設立。TVゲームの攻略本、アニメ作品のムック本等の編集制作からスタートし、各種WEBサービスやWEBサイトのプロデュース/ディレクションも手がけるようになる。2010年代に入り、もともと趣味であったクルマの関連業務にも活動範囲を拡げ、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」事務局サポートなども行っている。近年のアニメ分野では、片渕須直監督作品『この世界の片隅に』(2016/宣伝協力)、押井守総監督作品『ぶらどらぶ』(2020/プロジェクト協力)に携わっている。

概要

■放送日

2021年4月30日(金)19時30分〜20時30分まで
※当日の進行によって時間が前後する可能性もございますのでご了承ください。

■場所

オンライン。Zoom Meetingを使用予定です。
(URLはお申込みいただいた皆様に事前または当日ご案内させていただきます)

■人数

今回は先着順で50名程度にいたします。

■参加対象

・アニメ、エンタメ業界でイノベーションを考えている、実行している方

・エンタメ企業(特にアニメに近い界隈)にいる方

・クリエイティブに携わる(フリーランス、企業所属)クリエイター

■参加費

参加費は無料 (事前申込制)

※申込が定員になりましたら締め切らせていただきます。

■参加方法

1)peatixでの「視聴チケット」をお申し込みください。

2)イベントの事前事後の交流のためANiCのFacebookグループにご参加ください。

 
ANiCのFacebookグループ