「アニメ×ゲームジャム」緊急オンライン番組配信!
2022年6月2日
 
 
 

「アニメ×ゲームジャム supported by Unity」開催直前スペシャル番組
2時間で!?Unityを使ったアニメ制作の裏側を大公開!!

AGJ_KV_v4

ANiCでは7月2日からゲームエンジンを用いたアニメーションハッカソン 「アニメ×ゲームジャム supported by Unity」を開催します。

1次募集で35名以上の応募いただき、多くのクリエイターの方々が参加します。
※2次募集も実施中!
今回は、メンター3人によるUnityを活用したアニメ制作を大公開。 2時間の制限時間内に実際に数カット程度のアニメをつくっていただきます。

「アニメーションハッカソンが実際どんな風に行われるのか?」
「どんな作り方ができるのか?」
「参加するとどんな面白いことが起きるのか?」

こんなことを疑似体験できるスペシャル配信になります!! 応募している方はもちろん、応募を検討している方もご視聴頂けます。 アニメクリエイター、ゲームクリエイター向けの番組になっています。
ぜひご視聴ください。

番組ゲスト

Unity_Hayashi

林 和哉 氏

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社 テクニカルディレクター アニメ/フィルム
〈プロフィール〉
映像制作の入口から出口までのオールポジションを守備範囲にプロデューサー/ディレクターとして活動。 最新技術が好物で、高じてユニティ・テクノロジーズ・ジャパンにテクニカルディレクターとして所属。
現在はUnityの映像分野での活用の伝導に励んでいる。
Ooka

高橋 建滋 氏(桜花一門)

株式会社桜花一門の代表取締役社長
Unityエンジニア
〈プロフィール〉
日本最大のVR開発者コミュニティ、NPO法人オキュフェスの代表理事。 2013年、キックスターターで手に入れたOculusDK1にはまり、ソフト開発をしつつソフトの展示会、オキュフェス(現JapanVRFest)を開催。その1年後に独立してVR専業となる。
chimo

りょーちも 氏

アニメ監督 ・ ディレクター ・ 研究者 ・ 教育者
〈プロフィール〉
ゲーム会社勤務を経て、『BECK』(2004)で原画としてデビューし、有名アニメの原画やキャラクターデザイン、総作画監督を経て、2010年からはアニメ監督も務める。 その後、3D作品や2D、3Dのハイブリッド作品の演出を務め、2D3Dの垣根を超えてデジタル技術を積極的に取り入れる制作スタイルのクリエイター。

番組ホスト(司会)

Matsumoto

まつもと あつし 氏

ジャーナリスト / アニメビジエンス元メインライター / NPO「ANIC」理事長
〈プロフィール〉
IT企業・出版社・広告代理店、映画会社などを経て、ジャーナリスト・コンテンツプロデューサーとして約10年活動ののち、敬和学園大学人文学部国際文化学科に着任(准教授)。 情報メディア・コンテンツ産業に関する教育と研究、また学生とのプロジェクト運営を行う事で、プロデューサー人材の育成を進めている。
hamanaka

濱中 良 氏

アニメ×ゲームジャムプロデューサー
インディーアニメ映画祭『#Hashtag Animation Fes』プロデューサー
〈プロフィール〉
アニメをテーマにしたスタートアップのイベント『Startup Weekend Tokyo Anime』の立ち上げや『アニメビジネス × アイデアソン』、エンジニアだけでアニメをつくる『アニメハッカソン』などの企画、運営する。 昨今ではアニメっぽいものを実験してつくるオンラインコミュニティ『Anime-Poi Base』コミュニティの立ち上げ運営中。

概要

■放送日
2022年6月22日(水)19時00分〜21時00分くらいまで

※当日の進行によって時間が前後する可能性もございますのでご了承ください。

■視聴方法

・YouTubeLiveにて完全公開

※こちらのチャンネルにて放送予定

ANiC Youtubeチャンネル

■番組対象

・「アニメ×ゲームジャム」に参加するクリエイターの方

・参加を検討されているクリエイターの方

・Unityを活用したアニメ制作をやりたいクリエイターの方

■その他

ANiCのFacebookグループにて情報を発信することもありますのでもし良ければご参加ください。
※こちらは会員限定ではございませんのでANiCの活動や番組にご興味いただいた方は誰でも参加可能です。

ANiCのFacebookグループ