アニメxイノベーションMeetup Vol.4
2021年9月2日
 
 
 

アニメxイノベーションMeetup vol.5

「アニメxイノベーションMeetup」は、毎回アニメ・エンタメ産業でイノベーションに取り組む方々をゲストにお迎えし、アニメ×イノベーションについてディスカッションを展開するANiCが運営する配信コンテンツです。
今回は講談社 クリエイターズラボ 鈴木綾一氏、オンラインコミュニティ『Anime-Poi Base』を主宰しつつ、自らディレクターを務める#Hashtag Animation Fesも絶賛開催中、当会理事でもある濱中 良氏を迎え「インディーズクリエイターとアニメ・ゲームビジネス」について徹底討論します。
2021年最後のmeetup!ということで、いつもは会員限定で深く議論を突き詰める後半部分を、なんと今回は特別に前半とともに無料配信します! そして、本編の後、会員限定で参加できるANiC忘年会を行いたいと思います!
12月28日(火)20時より全編YouTubeLiveにて無料配信!
前半テーマ:「インディーズクリエイターの今」
後半テーマ:「これからのインディーズクリエイターはエンタメ業界とどう向き合っていくのか?」
※YouTubeLiveにて公開
ANiC会員限定<懇親会>
※ゲストとANiC会員のみで今年1年を締めくくる忘年会を行います。(ZOOMにて開催)

コンセプト

アニメ×イノベーションの未来のニュース(討論)番組

『毎回のテーマ × イノベーション』について、インタビューでもなく、講義でもなく、ディスカッションを通じて深堀っていくオンライン番組になります。テーマごとにゲストをお呼びして、ANiCのメンバーとともにイノベーションのヒントを探っていきます。

今回のテーマ

・前半テーマ(30分)「インディーズクリエイターの今」

・後半テーマ(30分)「これからのインディーズクリエイターはエンタメ業界とどう向き合っていくのか?」

・オンラインでの質問会&簡易交流会(20分)※会員限定

ゲスト登壇者

suzuki

鈴木 綾一 氏

講談社
第四事業局クリエイターズラボ部長
〈プロフィール〉
2006年講談社入社。週刊少年マガジン編集部、ヤングマガジン編集部を経て2021年から現職。 主な担当作品『神さまの言うとおり』『僕たちがやりました』『ギャルと恐竜』など。 マッチング型マンガ投稿サイト「DAYS NEO」、「ゲームクリエイターズラボ」などを立ち上げ。
hamanaka

濱中 良氏

オンラインコミュニティ『Anime-Poi Base』主宰
#Hashtag Animation Fes 主催
NPO「ANIC」理事
〈プロフィール〉
IT系、創業メディア、ゲーム、アニメ業界と多くの業界を経験する傍ら、アニメをテーマにしたスタートアップのイベント『Startup Weekend Tokyo Anime』の立ち上げや『アニメビジネス × アイデアソン』、エンジニアだけでアニメをつくる『アニメハッカソン』などの企画やコミュニティの立ち上げ・運営をする。 2019年にはアニメ産業のイノベーションとデジタル・異業種との挑戦をサポートするNPO法人「アニメ産業イノベーション会議(通称:ANiC)」をボードメンバーとして立ち上げ。 現在ではコンテンツ系のインキュベーション施設でコミュニティマネージャーを務める。

レギュラー登壇者

Matsumoto

まつもと あつし

ジャーナリスト / アニメビジエンス元メインライター / NPO「ANIC」理事長
〈プロフィール〉
IT企業・出版社・広告代理店、映画会社などを経て、ジャーナリスト・コンテンツプロデューサーとして約10年活動ののち、敬和学園大学人文学部国際文化学科に着任(准教授)。情報メディア・コンテンツ産業に関する教育と研究、また学生とのプロジェクト運営を行う事で、プロデューサー人材の育成を進めている。 デジタルハリウッド大学院DCM修士(専門職)・東京大学大学院社会情報学修士(社会情報学)。経産省コンテンツ産業長期ビジョン検討委員(2015)、スマートワーク総研所長(2016~)など。 著書に「コンテンツビジネス・デジタルシフト」(NTT出版)、「コンテンツが拓く地域の可能性」(同文館・大谷尚之・山村高淑との共著)など。
ozaki300

尾崎 健史

株式会社ウォーターマーク 代表取締役 / アニメビジエンス元編集デスク / NPO「ANIC」理事
〈プロフィール〉
出版社、フリーの編集者&ライターを経て編集制作プロダクションの役員に。そこで『ああっ女神さまっ』の初期OVA(1993〜94)、押井守監督作品『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995)などに関わった縁で、アニメ業界に近しい分野で仕事をするようになる。その後、1997年に株式会社ウォーターマークを設立。TVゲームの攻略本、アニメ作品のムック本等の編集制作からスタートし、各種WEBサービスやWEBサイトのプロデュース/ディレクションも手がけるようになる。2010年代に入り、もともと趣味であったクルマの関連業務にも活動範囲を拡げ、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」事務局サポートなども行っている。近年のアニメ分野では、片渕須直監督作品『この世界の片隅に』(2016/宣伝協力)、押井守総監督作品『ぶらどらぶ』(2020/プロジェクト協力)に携わっている。

概要

■放送日

2021年12月28日(火)20時00分〜21時30分まで
※当日の進行によって時間が前後する可能性もございますのでご了承ください。

■視聴方法

・前半、後半ともにYouTubeLiveにて完全公開

※こちらのチャンネルにて放送予定

ANiC Youtubeチャンネル

・NPO法人ANiCの会員限定の忘年会
※会員の方に個別にZoom Meetingをご案内

■番組対象

・アニメ、エンタメ業界でイノベーションを考えている、実行している方

・エンタメ企業にいる方

・クリエイティブに携わる(フリーランス、企業所属)クリエイター

■ANiCへの参加方法

後半以降のテーマをはANiCの会員限定になります。
ANiC会員にご興味ある方はこちらをご確認ください。
入会案内

【ご注意】

会員限定プログラムへの参加はイベントの前日午前0時(日曜の深夜24時まで)までに入会申込みをされた方に限ります。配信当日以降に申込された方については手続きの関係上、後半のプログラムには参加できませんのでご了承ください。(後日、アーカイブ映像をご覧いただけるようにする予定です)



■その他

ANiCのFacebookグループにて情報を発信することもありますのでもし良ければご参加ください。
※こちらは会員限定ではございませんのでANiCの活動や番組にご興味いただいた方は誰でも参加可能です。

ANiCのFacebookグループ